fc2ブログ

私を救ってくれる言葉☆おばあちゃん助産師さん

毎日毎日大阪は雨です

朝からイライライラ~(-"-;)

このイライラはどこからやってくるんでしょうね~

子供にはあたってしまうし、ちょっと私のイライラを落ち着かせるため

子供達には大好きなニンニンジャーを見てもらい、私は珍しい時間にブログ更新。。。

イライラしてる時に限って「ドーナツ食べたい!!牛乳飲みたい!!ブロックして~」

全部できる事なんですがイライラしてるので「朝ごはん終わったとこやろ!!」

と怒鳴ってしまう。

怒鳴った後に私の心にズドーーーーーンとやって来る「ごめん」と思う後悔の気持ち。

「あげればいいのに」と思う反面「なんで今なん?絶対あげない」っと思ってしまういじわるな気持ち。




そんな時いつもふとこんな言葉を思い出します。

市から来る助産師訪問みたいなのが下の子が産まれて2ヶ月くらいであった時の事。

2人目出産、引っ越し、慣れない家での2人育児とイライラがとても積もってた時に

市の助産師さんが訪問に来られました。

助産師さんはおばあちゃん。

「何か困ったことはありませんか?」

と言う質問に

「困ってばかりです。コレと言う事はないのですが上の子を怒ってばかりで

上の子に申し訳ないくて・・・」

と言うとおばあちゃん助産師さん

「子供と言うのはね、常に前を向いているの。

怒られてもすぐ忘れるのは前を向いて生きている証拠。

大人みたいに後ろを振り向く事を知らないんです。

だから怒られでもすぐに忘れてまた同じことをするんですよ。

大概怒られることって子供にとっては面白いことだから^^

だからお母さん、怒るのはいいです。

瞬間に大きな声を出して怒鳴ってしまってもいいんです。

後からお母さんが反省出来ているなら子供達もわかってくれてますよ」


私はこの言葉に救われました。

だからと言って大きな声で怒っていいわけではないけど

どうしても怒鳴っちゃうんですよ・・・

当時それに対して私自身とても毎日後悔してたので自分がつぶれそうになっていた時に

こんな事を言って貰えてとても嬉しかったです。

帰り際に

「お母さん、ちゃんと子育てされてますよ。お兄ちゃんもとてもいい子に育ってるので

私も今日は幸せな気持ちで帰れます。ありがとう」

バイクに乗って帰られました。

その時、初めての二人育児で初めて褒めてもらったのがとても嬉しかったです。

育児で潰れそうになった時、イライラがどうしても治まらない時

こうやって子供と少し距離を置き(パソコン向かったり、トイレにこもったりしてます笑)

この言葉をたまに思い出します。

そして今でもおばあちゃん助産師さんに言ってもらえた言葉に救われてます。




私がこうやって書くことによって誰かも気持ちが楽になればと思います。

皆さまはどうやってストレスを発散されてるのかな~??





日本ブログ村にも参加しています
ポチっとしていただければ励みになります

にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Category: 日記