熱性痙攣とは

上の子が経験した熱性痙攣。

2年前のこの時期に入院して以降、37.5になるとダイアップ(痙攣止めの座薬)

を入れてるのか痙攣を起こしていません。

この夏からダイアップをやめて痙攣が起きないか練習(?!)します。

そして今まさに熱を出してるので練習真っ最中なわけです^^



夏性痙攣ってどんなモノか知っておくとちょっとマシかな?

と思ったので書き留めておきます。


熱性痙攣(ひきつけ) 



生後6ヶ月~3歳に多く、6歳を過ぎるとほとんど見れない痙攣の発作は

はしかや突発性発疹などの感染症にかかって、熱が上がりかけた時に

良く起こるのが特徴で痙攣の発作は1~3分くらいで収まります。



       上の子は最初なった時(病院の待ち時間でなったのですが)これが5分近くあったので

       薬を入れて発作を止めたらしいです。

       その時私は待合で待たされてその場にいてなかったのでわかりません。

       と言うか「どうなるんですか?」とか「痙攣止めたってください」とか先生に言いまくってたので

       うるさかったのでしょうね。

       追い出されました(笑)

       でもある意味処置を見なくて良かったです。



一過性で後遺症もありませんが1度なると再発の可能性は50%だそうです。



ひきつけが少し収まり病室に移ってすぐ、手足をつっぱらしてすごい力が入りながら泣いてるのが

少し続いたんですがその時に口が少しガクガクなって、舌をかみそうになったので先生の前で

「舌かんんでしまう」と言って私は自分の指を口に入れようとしたら先生に

「何も入れないでください。絶対噛みませんから」

と怒られてしまいました。

ひきつけを起こしてる時に口にスプーンや割り箸を入れると逆に口の中を傷つけたり、喉を詰めたり、

指を入れた場合赤ちゃんならまだ大丈夫だそうだけど指が噛まれて切れてしまう恐れがあるそうです。

そして、痙攣が起こったら、大声で名前を呼んだり、体を揺すったりするのは絶対やめてください。


吐いてしまうかもしれないので気管に詰まらないように、お子さんの顔を横向きにした方がいいです。





もし痙攣(ひきつけ)が起こってしまったら・・・

1) あわてない

     これは初めての場合、はっきり言って無理のような気がします。

     私はたまたま病院だったので慌てる前に先生に診ていただけたので良かったけど

     家に2人でいたらと思うとゾッとします。

     でもここで慌ててしまうとどうしようもないので頭の隅に

         「ひきつけ=慌てない」 

     とインプットされてたらいいと思います。



2) 衣類をゆるめ、顔は横向きに

     ひきつけを起こしたら硬直した体を衣類で締め付けないように、

     首の回りや胸元のボタンをはずし、衣類をゆるめます。

     痙攣で吐くこともあるので吐いた物が詰まらないように顔は横向きにします。

     病院に行った時上の子はタートルネックを着せてたので後ですごく後悔しました。

     それ以来ぐったりしてる時や病院に行くときは前開きの服を着せるようにしています。



3) 痙攣の時間をはかる

     1で慌てなければしっかり計れるはずです。なので絶対慌ててはいけませんね。

     上でも記載したように痙攣は1~3分で収まります。

     時間を確認して10分以上続くときは至急病医院へ向かってください。

     痙攣の原因が熱性でないかもしれないです。



4) 熱をはかる

     熱性痙攣は一般的に38度以上の熱を伴います。
  
     上の子も病院へ行く前39度の熱がありました。

     もし熱がないのにひきつけを起こした時は違う病気が疑われますので

     急いで病院へ行ってください。



5) 痙攣の様子を見る。

     体の突っ張り方、ふるえ方が左右対称か、泣いてるか、目はどちらを向いているか

     唇の色など。

     入院するときも外来の先生から入院の担当医に代わる時に痙攣の様子を聞かれたくらいなので

     必ず聞かれると思います。



6) おさまったら全身状態をチェック

     痙攣がおさまったら、顔色や目の動き、呼吸の様子、手足の状態など
     
     全身状態を確認してください。

     再発防止のため、薄着にして脇の下や足の付け根首筋など大きな血管が通ってるところを冷やします。

     意識がない場合はすぐに病院へ連れていきます。




特に⑤の部分や痙攣の時間等は紙に書いておくといいと思います。

救急車を呼んだ時、診察してもらう先生、もし入院になったらその主治医にいちいち事細かく説明しないといけません。

面倒なので私は紙に書いて見せるようにしています。

私の経験から学んだ楽する方法です(笑)



今後の対策も相談しておいた方が安心です。

ひきつけがおさまって受診する時は、今後熱が出た時の対応についても相談しておくと安心です。

次に高熱が出た時のためにけいれん止めの座薬が処方されることが多いみたいです。

上の子もダイアップ(痙攣止めの座薬)をもらっています。

今となればお守りみたいなものです。

この夏からやめる練習をしてますが今熱が高くなるとドキドキします。

ひきつけを起こした場合、まれに「てんかん」だったこともあるようです。

念のために上の子も今まで2度脳の検査もしてもらっています。





~こんな時はすぐに診察を受けてください~


上記にも書いてますが

1、時間を確認して5分以上続くとき

2、熱がないのにひきつけを起こした時

3、体の一部だけが痙攣している

4、痙攣後に手足の動きが悪い(麻痺がある)



このような時は直ちに病院へ行きましょう。

違う病気(痙攣が熱の物ではない)かもしれません。




だらだら書いてしまいましたが、思う事は1つ!!!




何が起こっても慌てない母になりたい です^^



  


   今回の記事はあくまで私が独自で調べた事、病院でいただいた冊子、
   自分自身が経験した事を書いています。
   なので、何かあればまずは病院、近くの保健センター、などに
   相談されることをおすすめします。    



…*☆*……………………………………………………………
サンドブラストのお店をしています!!
プレゼントをご検討中の方は是非コチラの星マークをクリック→ ★商品カテゴリーへ
                

             
いつもコメントやランキングサイトへのクリックありがとうございます。

日本ブログ村にも参加しています
↓↓コチラ(下の写真)をポチっとお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
にほんブログ村

↓↓コチラもお願いします♪

人気ブログランキングへ

お付き合いありがとうございました

↓↓最後に「読んだよ」の合図でポチっとしていただければ励みになります    
Category: 日記

コメント

No title

そうなんだ。
今回の記事、子育て中のお母さん達、みんなに読んでもらいたいなあ。
子供がそういう状況なら、絶対に慌てると思いますわ。
早く何事も無く熱が下がってほしいよね。
忙しいと思うからリコメとか要らんからね。
子供だけ見てあげて下さい。

2016/07/14 (Thu) 11:47 | onorinbeck #- | URL | 編集
No title

いや、これ焦りますよね。1歳の時ナナがやりました。数秒だったけど死ぬかと思った。。。。つい先日もね、隣の教会(英語レッスン)にいたとき、熱があるのにつれてきた方がいて、2歳の子かないきなり痙攣。大丈夫だとは思ったけど焦ったわ~~~そのお母さんはインドネシアかどこかの方ですごく焦ってた。
でも改めてこうやって対処方法を書いておくと少しは・・・焦らず対処できるかな*^^*できればもう見たくないですね。

2016/07/14 (Thu) 12:31 | ナナソラママ #- | URL | 編集
No title

ひとつ前の記事とあわせて読みましたー

夏風邪・・・流行ってますよね。
このまま無事に熱が早く下がりますように!
ダイアップに頼らず、チャレンジなのですね。
natsuさんも心配でたまらないでしょうが、無理せず、睡眠不足は危険ですから寝られるときに寝てくださいー(>_<)

痙攣、まずはあわてないように!ですね。
まだ遭遇したことはないのですが、6年前に初めて開いた育児書にもしっかり書いていたなぁと思い出しました。
詳しく、わかりやすく書いてくださって、勉強になります!!
誰にでもおこりえるといいますし、私もしっかり頭に叩き込んどきますね。

2016/07/14 (Thu) 13:34 | まに #- | URL | 編集
No title

どうですか?
少しは体調良くなった?
痙攣起きないといいね。

今日の記事はスゴイね!
「慌てない」重要だよね(^_^)
メモるのも、
私も今も実行中です。
案外伝えて忘れちゃったりする事もあるから、
それも防げるし。

2016/07/14 (Thu) 17:54 | まるまりもマルマリ #- | URL | 編集
救急車呼んじゃいました

家の長男も熱性痙攣をおこしたことがあります。
夜中だったので、かかりつけのお医者さんに連絡して、
救急車を呼んで、一晩入院してきたことがあります。

2016/07/14 (Thu) 23:17 | chococomammy #cgvptp6U | URL | 編集
onorinbeck様

急な痙攣はほんと焦っちゃってね~
親なのに何もできないの。
しかも一人目でまだ上の子が1歳2ヶ月の時だったのでね~
あれが家で・・・って思うとゾッとします。
たまたま病院だったのも不幸中の幸い。

今回の記事な私もonorinbeckさんが仰る通りたくさんの方に読んでもらいたいなあと
思った大作記事です(笑)

優しいお言葉、ありがとうございます!!
上の子は良くなったのですが今度は下の子。
私も移らないように気を付けます!!

イツモ、コメントアリガトウゴザイマス☆

2016/07/16 (Sat) 18:04 | natsu #- | URL | 編集
ナナソラママ様

ほんと焦るよ~
私はたまたま病院の待合でなったので良かったけど家で一人の時に・・・って思ったらゾッとするよね。
その後2回家で一人の時になったのだけど1回目で経験してるのでまだマシだったかも(>_<)!!

ナナちゃんも経験したのですね(>_<)
数秒で良かったね!!
そうなのよ!!
熱性痙攣では死なないの。
でもこの痙攣が熱かどうかわからないから怖いのよね~
インドネシアのお母さまも怖かったでしょうね。
私もう見たくないです(>_<)!!

イツモ、コメントアリガトウゴザイマス☆

2016/07/16 (Sat) 18:09 | natsu #- | URL | 編集
まに様

夏風邪流行ってますよね~
上の子がお熱下がったと思ったら次は下の子。
顏近付けで遊んでるから仕方ないのですが早く良くなってほしいものです(>_<)

私の心配までしてくれてありがとう!!
私は子供と一緒にお昼寝したりしてるので大丈夫♡

痙攣、してる本人は何もできないので大人はしっかり観察してあげる事です。
息子くんまだ小さいしお熱はコワイですよね。
ないに越したことないですがもしもの時に知っててほしいなと記事にしました。
頭の片隅にでも置いててもらえれば幸いです♪

イツモ、コメントアリガトウゴザイマス☆

2016/07/16 (Sat) 18:20 | natsu #- | URL | 編集
まるまりもマルマリ様

ありがとう!!
上の子はお熱下がったんだけど今度は下の子よ~
上の子、痙攣起きなくてほっとしたよ~

記事ね、対策(大作)記事でしょ!!
全部まとめてみたよ♪
ペコ君も痙攣あるからこの記事どうだった?
もし間違い等あったら教えてね!!
「慌てない」ぜったい重要。
でもぜったい無理だよね~
まるまりさんもメモってるんだ。
私も未だにメモしてる~
先生に見せるだけなので楽だよね!!

イツモ、コメントアリガトウゴザイマス☆

2016/07/16 (Sat) 18:25 | natsu #- | URL | 編集
chococomammy様

そうだったのですね。
昔は「熱性痙攣なんかで救急車呼んで」って言われたようですが
今は「痙攣起こしたら救急車呼んで下さい」って言われます。
それは病院でも救急隊員にも言われました。
自己判断が一番怖いですもんね!!

イツモ、コメントアリガトウゴザイマス☆

2016/07/16 (Sat) 18:28 | natsu #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する